派遣のお仕事「エントリー」と派遣会社への「登録」について

こんにちは。
ふくここです。

だいぶご無沙汰してしまい、すみません。

では早速、お約束の「エントリー」から「登録」まで。

派遣社員としてお仕事するには、
何と言っても派遣会社への登録が必須です。
派遣社員は、派遣会社のスタッフ(派遣会社の正社員ではありません)として、
契約している企業先へ派遣されます。

給与は派遣先ではなく、登録している派遣会社からの支給となります。
つまり、派遣会社のスタッフとして登録してもらわない限り、
派遣社員として仕事は出来ません。

この「登録」には2つのパターンがあります。

まずひとつめ。
これは、派遣のお仕事を検索できるサイトから、
先に仕事をみつけ、その仕事に「エントリー」します。
もし、登録していない派遣会社だと、早くても1日後くらいに登録にくるよう連絡があります。

ふたつめは、先に派遣会社へ登録をしに行きます。
その後、仕事を紹介してもらいます。

ふくここ的やり方は・・・
とにかくエントリーしまくる(笑)

本気で就活している時は、1日5件くらいポチポチしていました(笑)
私はずっと事務職だったので、
営業事務や貿易事務、OA事務などを中心にエントリーしていたのですが・・・
なにしろ、業種が似ているので、沢山エントリーすると混乱してしまいます。

そこで、エントリーノートを作ります。
1ページに1つのエントリーを書き込みます。
エントリーした日付、派遣会社、仕事内容、派遣先場所、就業時間、時給
週休2日などの情報を書き込みます。

反応が早い派遣会社は、エントリー後すぐに連絡があったりしますので、
このノートはエントリーと同時に書いておきました。

この時の、「派遣会社の対応」は、派遣会社を決める上でとても重要です。
派遣社員として働くには、派遣先企業にも、登録している派遣会社ともご縁が出来ると言う事ですからね!

では、この時に派遣会社からどのような連絡が来るのか・・・
これが、昔とはかなり変化(進化)していて、驚きました。

まず、派遣会社によっては、WEBのみで「本登録」ができるところがありました。
基本、エントリーの段階では「仮登録」となっており、
実際に派遣会社に出向いて、初めて「本登録=スタッフ」となります。
本登録しない限り、お仕事は紹介してもらえません。

ただ、WEBは仮登録、出向いて本登録というスタイルの方が未だに多いです。
その本登録でも、履歴書や職務経歴書を持参しなければならないパターンや、
事前にメールに添付でOKというところもあり、様々です。

一番面倒なのは、WEBである程度登録しているのに、
派遣会社でもう一度同じような事を入力させられる場合です。
これは本当にうんざり・・・
ですが、仕方ありません。

そして、そんな入力などが一通り終わった後、いよいよお仕事の紹介となります。
エントリーしたお仕事がまだ募集中であれば、詳細を教えてもらえます。
もし、募集が終わってしまっていても、他のお仕事を紹介してもらえます。
(エントリーの時点で他のスタッフさんに決まっている事もあります)

詳細を聞いてみて、そのお仕事がいいと思ったら、次のステップへ進みます。
・・・とちょっと長くなったので、この続きはまた次回に。

ちなみに、派遣会社へ出向いて登録する際は、約2時間くらいかかります。
そのくらいの時間的余裕を確保しておいた方がいいですよ。

更に、1日に1社しか登録出来ないなんて事はありません。
大手の派遣会社のオフィスは、主要駅にあるので、
私は2社を目安に「登録巡り」をしました(笑)
時間を有効に使うのも、就活を制するコツです!
がんばりましょう!

では、また。

スポンサーリンク
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大