顔合わせが終わったら

こんにちは。
ふくここです。

採用面接が好きな人っていないと思います。
ほとんどの方は、緊張されるのではなかと思いますが、実は私、得意です(笑)
場の数を増やしたからではありません。
基本的に、人と話すのが好きだからです。

面接が得意だからと言って、採用率100%だったわけではありませんよ。
逆に、そうだったから面接を楽しめるようになったと思います。

そうそう。
面接はぜひ、楽しんで下さいね。

特に、派遣の場合、とても敷居の高い大企業にも入り込めます(笑)
こんなご縁がなければ、一生足を踏み入れることのない世界に、
ちょっとでも入り込めるってすごくないですか?

私はいつも、こんな風に、ドキドキ、わくわくを一緒に感じるようにしています。
さすが大企業!と思うところもあれば、「え?こんなもんなの?」とがっかりする事もあります。

実際に働くかどうかまだわからなくても、人生経験が1つ増えるって楽しくないですか?
もちろん、面接でお会いした方が、その企業で働く全ての方のタイプとは限りませんが・・・
世の中には、こんな会社でこんな仕事をしている人もいるのね〜と、
「顔合わせ」の時はいろいろ観察しながら、探検気分で挑んでみてください。

さて、そんな「顔合わせ」が終了した後ですが・・・
頑張って笑顔で対応はしたけれど、実際に働くとなるとかなりシビアです。
やっぱり、相性ってあると思います。
派遣の場合、人事担当者が同席する事もありますが、ほとんどは、実際に所属する部署の方です。

上司になる人や、アシストする人などが出席されます。
ですので、いざ採用となった時、この方々と上手くやっていけるのか・・・
業務内容も大切ですが、人間的な相性もしっかり判断してくださいね。
第一印象だけで決めつけるのはどうかと思いますので、
印象というより「空気感」を感じ取って下さい。

そして、問題なければ「採用の際にはお仕事を引き受ける」という事を派遣営業に伝えましょう。
ちょっと考えたい場合や、ここは無理と思た時も、ちゃんと派遣営業に伝えましょう。
派遣の場合、派遣先からの回答は、遅くても3日程度です。
他に気になるお仕事や、同じように採用結果待ちという状態と被る可能性があります。
それも、派遣営業にちゃんと言っておきましょう。

同時進行は、当たり前です!
むしろ、お受けすると言っておきながら、他にしました。となる方が良くありません。
採用してもらえたら、どこでもいいや〜って時は、
最初に採用の連絡をいただいたところにします!もありです。
これはもう、ご縁なので(笑)

時間的に余裕があれば、1社1社受けて行くのも全然ありですよ!
派遣会社とは、派遣社員として仕事をしていく上で、ずっと関わる事になります。
派遣営業との相性も、もちろん大事です。

どこに重点を置くか・・・
どこをこだわり、どこを妥協するか・・・
それを決めるのは、自分次第です。

しかも、あまり時間のない中で判断していかなければなりません。
そこで、私なりのチェックポイントを考えてみました。
次回、まとめてみます。

では、また。

スポンサーリンク
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大