はじめての派遣。気になる職場の人間関係②

こんばんは
ふくここです。

これから、派遣社員として働いてみたい方にとって、
一番気になるのが、この「人間関係」ではないでしょうか?
正直、派遣社員だろうと、正社員だろうと、
世の中で生きていく限り「人間関係」はどこにでも存在します。

長い事派遣社員として、いろんな企業さんで働いて来ましたが、
幸運にも、職場の方々から非常に良くしてもらってきました。

もともとの私の性格もあるのかもしれませんが、
今日は、ちょっとしたテクニックを伝授できればと思います。

まず、どの職場でも「アンチ派遣」の人はいます(笑)

そのような方は、業務上関係なくても、
一方的に毛嫌いされたり、遠回しに嫌味を言ってきたりします。
そんな人がいた場合は・・・

ほっときましょう。

では、業務で関わる方達と上手くやるにはどうすればいいか。

まず、社会人として働く上で、私が一番心がけているのは、
会社へは、仕事をしに行っているのであり、友達を作りに行っているわけではない。
という気持ち(というか開き直り?)です。

派遣社員の強みは、なんといっても「スキル」です。
自分の今までの「経験」です。
それを買われて採用されているので、
とにかくまずは「仕事」に集中しましょう。

派遣では、必ず「指揮命令者」という方がいます。
基本、直属の上司となりますが、まず「仕事ありき」なのです。

前任者の方や、他の社員の方などから業務を教わる事もありますが、
まずは自分がやらなければならない業務を、早く覚えるようにしましょう。
この時、なぜこの業務をするのか?とか、
なんでこんな面倒なやり方するんだろう?とか、
いろいろ不満が出てくると思いますが、
ひとまず「やってほしい」と言われている業務を覚えてください。

私は、性格的に納得できない事をするのが嫌なのですが、
ここはもう「機械的」に覚えるしかないと思っています。

言い換えると「業務」を覚えるというより「作業」を覚えるといった感じでしょうか。
そして、ひとりでできるようになった時に、
今まで溜め込んでいた疑問などを聞いてみましょう。
※ただし、やり方や専用端末の操作方法など、すぐに覚えなければならない事で疑問があった場合は、
その場で聞いておきましょう。
なぜなら、ひとりでできるようになりませんので(汗)

で、これが職場の人間関係にすごく役立ちます。

まず、与えられた業務を問題なくこなせる。
次に、その業務について深く理解しようとしている。
もし、自分の部下がこんなふうに仕事をしてくれたら・・・
可愛がっちゃいませんか?(笑)

時々・・・いるんですよ・・・
仕事もロクに出来ないのに、
やたらと人間関係だけ構築しようとする派遣社員が・・・
顔は広くなりますけど、
自分のスキルもアップできなければ、業務の広がりもありません。

実際に、そのような派遣社員は正社員の方からの評判はよくありません。
「何しに来てんの?」とボヤいていた社員さんもいました。

「人間関係」を円滑にするポイントは、「信頼」です。
「頼んだ業務をきちんとやってくれる」
これが、派遣社員として一番求められる事なのです。
ですので、まずは与えられた業務をしっかりこなせるよう、
努力してください。

とはいえ、やはりまだまだ「不安」はありますよね。
次回は、私が実際に経験した職場でのことを書いてみたいと思います。
では、また。

スポンサーリンク
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大