職場の飲み会、参加する?

こんばんは

ふくここです。

今年も残りわずかとなり、

世間は「忘年会」シーズンになりましたね。

ところで、忘年会や新年会などの職場の「飲み会」に、

派遣社員はどう対応したらよいか迷いませんか?

そもそも、派遣社員を最初から誘わないという職場もあるそうです。

それはそれで、ちょっと悲しいですよね。

毎日、同じ職場で一緒に働いているのに・・・

と思いながらも、私はほとんど参加しませんでした。

私の場合ですが、自分の中でルールを決めていました。

「組織」として行う飲み会には、絶対に参加しない、と。

長い事、同じ職場で仕事をすると、

雇用形態に関係なく「仲良しグループ」はできます。

そんな「仲良しグループ」で気軽に行く飲み会には、

自分で企画するほど積極的に参加しました。

しかし「組織」として行われる飲み会は、

参加した事もありますが、ほとんどがつまらないものでした。

社員さんしかわからない話(取引先の方とか)で盛り上がり、

場の空気を壊さないために、必死で作り笑いをしていました。

参加費は、安くしてくれます(笑)

タダの事もあります。

つまり、そこまでして「来て欲しい」と言われながら、

実際は、蚊帳の外的な気分になってしまうのです。

決して、仲が悪い人達ではないし、

気を使って話しに付き合ってくれる方もいました。

しかし、なんとなく居心地が悪いんですよね。

そして、決めたんです。

「組織」として行う行事には、絶対に参加しないと。

そう断言したおかげで、一応誘われながらも、

「私はそう決めてるので」と断るのもラクになりました。

それでも、私と飲みたいと言ってくれる方もいたので、

とてもありがたいですね。

後日、別の機会(有志での飲み会)を作ったりしました。

単純に、飲み会が好きという派遣社員もいます。

その方は、声をかけられればどこの飲み会にも参加していました。

飲み会に参加したからと言って、

時給が上がるわけでもなく、

やりたい仕事がもらえるわけでもありません。

コミュニケーションを円滑に行いやすくなる事もありますが、

コミュニケーションは、普段から気をつけていればいいと思います。

こう書いていくと、派遣社員は職場の飲み会に参加しない方がいい!

と言っているみたいですが、そうではありません。

参加する、しないに対して、

自分が納得できる判断をする事が大事と言う事です。

先の私のように、なんとなく居心地の悪さを感じながらも、

参加しないと悪いかなと思って参加している人もいるかもしれません。

断ると、申し訳ないと気を使ってしまいがちだと思います。

たかだか2、3時間のことなら我慢できるかもしれません。

意外に、楽しめるかもしれません。

お店やお料理が、大好物で、とにかく食べられればいいや!

と参加してみるものありです。

そもそも、最初から誘われないよりかは、

社交辞令でも誘ってもらえるだけありがたいですよね。

そこはきちんとお礼を言いましょう。

行きたくないのに、行かないと・・・

と、そこまで思い詰めなくてもいい変わりに、

全て、自分の責任となります。

楽しめるのも、楽しめないのも、自分次第なんですね。

できれば、楽しい方がいいに決まってます。

自分が楽しめる「飲み会」とは何か?

それも、自分で決めていいのです。

しかし、飲み過ぎには注意ですよ!

では、また。

スポンサーリンク
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大

コメント

  1. 今井学志 より:

    「派遣が誘われない」とてもよくわかりますし理解できます。私の場合も同じ経験をしました。でもその悔しさをばねに一念発起し「仕事ができる人間になろう!」と地道に努力しました。時間はかかりましたが、今では「普通の社員」よりも仕事が出来るようになりました。そうなると状況は変わります。たかが飲み会に参加しなくても首になることはありませんし、私を首にしようものなら売り上げが激減するし、会社にとってもマイナスになるからです。私の場合、参加しない分日ごろからコミニュケーションを重視してきましたし、若い人の相談にも話を聞きました。(その時は居酒屋で愚癡を聞いたりします。)
    得てして参加しないからと言って、次の日からつらいめにあうことはないと思います。要は気の持ちようです。社員たちからすると派遣は重要視していませんし、参加したっていやな目に合うだけ損ですから参加しなくても大丈夫です。ほとんどの社員は派遣と距離を置いていますから。
    組織の飲み会は参加しませんが、個人的にお付き合いで「赤ちょうちん」に行くことはあります。
    それでいいのではないでしょうか。

    • ふくここ より:

      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りですね。
      「正社員」も「派遣社員」も、結局最後は同じ「人間」なので、雇用形態で区別するのではなく”フィーリング”だと思います。
      私も、たくさんの職場を経験してきましたが、各々「仲間」の定義は違います。
      社員オンリーを好むところもあれば、人類みなお友達!的な事もありました(笑)
      自分の大事なお金と時間を使うなら、当たり前ですが「楽しい」と思えるところに投資したいですよね。