【番外編】ご質問へのお返事

こんばんは
ふくここです。

今日は、コメントにてご質問いただいた件について、
お答えというような立派なものではないのですが・・・
書いてみたいと思います。

①「スキルシート」

私の説明が足りなかったと思われ、すみません。
「スキルシート」は、派遣会社が派遣先にスタッフを紹介する際に作成してくれる書類です。
派遣として働く際に、派遣会社に提出するのは「職務経歴書」になります。

派遣のお仕事の検索サイトをお使いの場合は、
アカウント登録をしなければならず、この時も、
システムに職務経歴を入力していきます。
(これが、かなり面倒・・・)

しかし、1回入力すれば、エントリーする案件に対する「志望動機」を手直しするだけで、
使い回しできます。
なので、時間に余裕がある時に、しっかり入力しましょう。

他、派遣会社のHPから、直接「仮登録」をする事が出来ます。
その際も、システムに職務経歴を入力します。
私の経験で、一番多かったのは、
派遣のお仕事検索→エントリー→仮登録→本登録(派遣会社に出向く)
最近では、メールに履歴書・職務経歴書を添付して送る事もあります。

しかし、添付して送っていても、本登録の際に、
その派遣会社のイントラネットに、再度入力する事もあります。
(これは本当に面倒・・・)
最近も、このパターンありました・・・。

と言う事で、事前に準備するのは、通常の転職活動と同じく「履歴書」と「職務経歴書」です。
この「職務経歴書」は紙媒体での提出(メール添付含む)と、
派遣会社のイントラネットに入力する場合もあるという事です。
提出済みでも、派遣登録に出向く際は、一応持参して行くと良いかと思います。

②派遣でのお仕事探しが同時進行だった場合

これは、無理に「同時進行」する必要もありません(笑)
時間に余裕があれば、1社1社こなして行けばいいし、
時間に余裕がなければ、同時進行になりますよね。

そして、もし、同時進行だった場合に、いつ、派遣会社へ伝えるか。
そのタイミングは、本当に重なった時だけでいいと思います。
本当に重なった時?
と思いますが、エントリー後の流れって、正直読めません(笑)

エントリーから、顔合わせ、採否連絡の期間って、本当に分からないんです。
あえて言えば、正規雇用の採用ほどは、時間がかからないってくらいです。

先にエントリーした案件から、先に進むと言う事はありません。
エントリーから、派遣先までの紹介はスムーズに行ったのに、
先方との連絡や調整が進まず、顔合わせの日程が決まらない。
その間に、次にエントリーしていた案件の顔合わせがさっさと決まる。
こんな事、よくあります(笑)

私の場合は、とにかく、先に決まった事からやって行きました。
そして、顔合わせまで済んだものの、他にエントリーしている案件がどうしても気になる。
さて、困った・・・って時に、「実は〜」と話したりしますね。

先に受けた案件が良かったら、待ち状態の案件をお断りするだけです。
派遣営業から質問されるパターンもあります。
その時は、私は変に隠して後々困るよりも、正直に現状話しますね。
他の案件が第一希望と言ってから、不親切になるような派遣営業とは、
今後もつき合いたくないので、その時の態度の変化も評価に入れます。

派遣社員として働く以上、派遣会社ともご縁が繋がるので、
その辺はこちらもシビアに評価します。

③就業中の他案件について

派遣で働き始めても、登録済みの派遣会社からの案件情報は常にあります。
基本、派遣会社の登録は(確か)3年間有効なので、
3年過ぎると「現在の状況をお知らせ下さい」といったメールも来ます。

一番やっかいなのは、電話です。
仕事中にかかってくる事があるので、基本、無視します。
何故かと言うと、「もう決まったので」とお答えしても、メールや電話はあるからです。
(しばらく無視すると、電話は来なくなりますが、メールは来ます)

そして、もし、現在就業中にも関わらず、他の案件が気になってしまったら・・・
エントリーしてもいいんじゃないですか?
そもそも、「採用される」かどうかは分かりませんし。

確かに、派遣は「期間付き」で仕事をします。
そして、その期間を守る事が厳守とされています。
しかし、法律でもなんでもないので、罰せられる訳ではありません。
派遣会社と派遣先企業にご迷惑をお掛けしますが・・・

自分の人生です。
チャンスを無駄にするのはどうかと思いますよね。
私も何度となく、派遣で就業中に転職活動しましたよ。
期間途中で、転職した事もあります。
ぎゃーぎゃー言われましたが、自分の未来の方が大事なので、
気にしませんでした。
ちょっとは「罪悪感」を感じますけどね・・・ちょっとだけ(笑)

その派遣会社のブラックリストに載ったんだろうな〜なんて思っていましたが、
数年後に「ぜひ、紹介したいお仕事がありまして〜」と電話がありました(笑)
そんなもんです。

勿論、期間をきちんと守ってから、次のお仕事へ・・・がベストです!!
派遣の場合は、契約が終了する1ヶ月前に「意志確認」という面談があります。
その時に、別の仕事へ移りたいのなら「契約更新は致しません!」でOKです。
期間のつなぎに上手く合わなくても、
気になるお仕事にはチャレンジしてみてもいいと思います。
ほんと、人生どうなるかなんて、分かりませんし、
なにせ、自分の人生ですから!

ちなみに、私は転職活動の全てを、仲良しの上司に話していました。
「居なくなっちゃうのは寂しいけど、ここちゃんの将来を考えると正社員で働いた方がいいと思う」
こんな感じで応援してくれました・・・
今でも、仲良しですよ!
毎日、真面目に仕事をこなしていれば、
いざと言う時、職場の方(派遣先企業の方)は見方になってくれると思います。

④おまけ・・・

実は、今までの派遣経験について、同僚の派遣社員とはあまり話をした事がありません
それはなぜかと言うと・・・

同じ派遣会社にしろ、違う派遣会社にしろ、派遣社員は「自分の契約内容」を口外しません。
これは、暗黙のルールです。
その一番は、時給の問題があります。

同じ職場、同じ派遣会社でも、時給が違う場合があるのです。
その際、派遣社員同士が自分の時給はいくらだと話してしまうと、
それより少ない人が不満を抱かない訳がありません。
その時々で、条件はいろいろと変ります。

また、募集時の業務内容でも、より高度なスキルを要する場合は、
時給が高めに設定されます。
同じ職場で、同じような業務をしていても、やはり、違う事があるのです。

この10年間、沢山の派遣社員と共に仕事をして来ましたが、
時給を含めた就業条件(契約内容)を聞いた事は一度もありません。
まあ、TOEICが何点以上とか、ACCESSが出来るとか、
その程度の事なら大丈夫ですが・・・。

殴り書き状態で、ざーっと書いてしまいましたが・・・
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

では、また。

スポンサーリンク
レタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レタングル大