勘違い「派遣社員」に注意!

派遣社員として

こんばんは

ふくここです

 

長い事派遣社員として働いていて、

自分を含め、たくさんの「派遣社員」をみてきました。

 

その中で、「この人、勘違いしてるな」と思う人もいました。

 

どんな勘違いかと言うと・・・

 

『正社員』と勘違いしている!

 

初めての現場(職場)に就いた時、

誰が「正社員」で、誰が「派遣社員」かは、わかりません。

 

そんな時、あたかも「正社員」のように接してくる人がいました。

しばらくは、私はその人を「正社員」だと思っていました。

しかし、「派遣社員」でした(笑)

 

ちょっと年配の方だったりすると、

「年齢」だけで威張ったりします。

 

若い正社員を「君」付けで呼んだり、

同い年の方には馴れ馴れしくタメ口だったり・・・。

 

それが、悪いわけではありません。

コミュニケーションを図る上では、とても大切な要素です。

 

しかし、問題は、その人の「自己認識」。

完全なる「勘違い」なんですよね。

 

確かに、正社員よりもスキルが高いこともあります。

新入社員より、長く勤めている事もあります。

 

しかし、派遣社員は、所詮「派遣社員」なのです。

 

前にも書きましたが、正社員は会社の資産。

派遣社員は経費です。

つまり、備品と同じ。

 

だからと言って、おどおどする事はありません。

派遣社員には「スキル」という武器がありますから!

 

結局は、「アピール」の仕方なんです。

「私は、私は!」にならないように、

上手にアピールする・・・。

 

正社員を上手く立てて(ごまをすり)

婉曲に物事を言う。

 

これもまた、スキルのひとつかもしれません。

 

 

会社という組織を作り上げているのは「正社員」なのですから、

「正社員」に対しては、尊敬の念を持っているように振る舞うのがプロの派遣社員です。

たとえ、嫌な奴がいたとしても・・・

 

ただし、遠慮する必要もありません。

「派遣」だからとバカにしてくるやつもいますので、

そう言う時は、ぜひ、スキルで見返してやりましょう!

 

最近は、パワハラとして訴える事もできますので、

本当に嫌なやつだったら、すぐに相談しましょうね。

 

「派遣社員」だって、立派な労働者です。

堂々と、でも立場をわきまえる。

それが、プロの派遣社員だと思います。

 

 

では、また。

【関連記事】

勘違い「派遣社員」その2
こんにちは ふくここです。 以前書いたこちらの記事 今日は、こちらとはちょっと違った「勘違い」について。 これは、特に派遣社員として初めて働く方に多いかと思われます。 そ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました