自分を守るのは自分だけ

幸せに生きる道

こんにちは

ふくここです。

 

前回のブログで、最近身の回りに

不平・不満・悪口を言う人がいると書きました。

 

こんな方は、常に何かにイライラしています。

顔つきや態度ですぐにわかりますけどね・・・

あなたの会社にも、いませんか?

 

 

そんな「イライラしている人」が周りにいると、

自分まで嫌な気分になってしまいますよね・・・。

 

例えば、今日、新しい洋服を着て出社したり、

週末に美容院に行って髪型を変えたりして、

気分がとてもいい時があったとします。

 

しかし、誰かによってその気分を害された・・・。

せっかく、いい気分だったのに・・・。

あーもう、サイアク!!

 

こんな時、ありませんか〜?

 

これね。

私からすると、なんてもったいない!なんです。

 

結論から言うと、自分の感情って、自分だけのものなんです。

人から指図されるものではないんです!

 

確かに、褒められたりして嬉しくなって、

いい気分になる事もあります。

これは大いに利用するべきですが、

その反対の「悪い気分に害される」のはもったいない!

 

24時間365日って、誰にとっても平等です。

そして、その1秒1秒が「命」なんです。

その「命」を、どんな気分で使うかって考えてみてください。

幸せを感じながら生きたくないですか?

 

 

以前の私は、他人の感情につられる事がよくありました。

そして、ある時気がついたのです。

「浮いたり沈んだり・・・なんか疲れるな〜」と(笑)

 

人にあー言われて、気分が沈み、

人にこー言われて、気分が上がり・・・

その繰り返しに疲れてしまいました。

 

そして、ある時「今日は1日”いい気分”で過ごす!」と決めたのです。

 

その結果、誰に何を言われても、

電車の中で赤ちゃんがギャン泣きしていても、

どれだけ悲劇のドラマを観ても、

とにかく”いい気分”でいれたのです!

 

人の感情は人の感情。

自分の感情は、自分の感情なんです。

 

たった一度きりの人生の、

1秒1秒を、どんな感情で過ごしたいのか。

 

その命を、他人に支配されるのか、

自分で守るのか、それは自分次第です。

 

人間は、感情の生き物なので、

感情を無理に抑え込む必要はありません。

”いい気分”で過ごそうと思っても、

腹が立つ事はあります。

 

だから、毎日少しずつ訓練をします。

”できるだけいい気分で過ごそう!”とか、

”なるべく怒鳴らないようにしよう!”とか(笑)

 

あるいは、”今日は誰かを褒めてみよう!”とかでも。

 

私は、どちらかと言うと喜怒哀楽が激しい方です。

好き嫌いもはっきりしているし、

物事もはっきり言う(言える)方です。

 

時々、どストレートにキツイ事も言ったりします。

しかし、同じ言葉を使っても、

自分が「イライラ」した感情の時と、

「いい気分」の時とは、ちょっと違うと思います。

 

「いい気分」の時って、なんというか、

心に余裕ができるんですね。

だから、相手の気持ちや状況を考えるゆとりができるんです。

 

自分の感情が引っ張られそうになったら、

「今日は”いい気分”で過ごすんだ」

と、心の中でつぶやいて見てください。

そして、そーっとニヤっと笑ってみてください。

私も毎日、訓練の日々です!

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました