自己都合で辞めたい時

派遣のお仕事
スポンサーリンク

もう辞めたい。そんな時に最初にする事

前回は、派遣先の都合で突然契約満了となった時のことを書きました。

今回は、自己都合で辞めたい時はどうしたらいいのかについて書きますね。

 

派遣社員として働いている間に

「ああ、もう辞めたい」

と思う出来事があったら、そんな時はどうするか。

 

まずは派遣会社の営業担当者へ相談しましょう

 

派遣会社の営業担当者は、何十人も派遣スタッフを抱えてるので、

あまり親身になってもらえないと思われがちですが、

それなりに気には留めてくれます。

契約更新確認の際に面談があるかと思いますが、

身体的に負担がかかるほどのストレスを抱えているようであれば、

直ぐに相談して下さい。

身体を壊すと、回復するまでにかなり時間がかかります。

ふくここ
ふくここ

実はふくここも経験してます

 

派遣社員は派遣先に直接クレームすることはできません。

必ず派遣会社を通して行わなければなりません。

 

派遣会社が派遣先へ出すクレームについてはケースバイケースですが、

ほどんとは「改善案」程度のものです。

「改善案」を申し立てしたら派遣先に居づらくなるのでは?

と思う方もいるかもしれませんが、

私の経験上「真剣に業務に取り組んでいる」という、

プラスの味方をされる方が多かったです。

 

それでも、我慢してしまう人がいます。

申し訳なくて辞めたいと言い出せないとか・・・

 

はっきり言います。

自分の代わりは五万といます・・・

ちょっと悲しいですけどね、事実です。

でないと、会社も社会も回りませんから・・・。

 

辞めないで欲しい!

ふくここさんの代わりは居ないよ!

と言われてきましたが、後任者がちゃんと業務してますからね(笑)

 

いずれにせよ、最終的には「辞める」と伝えなければなりません。

「なんでもっと早く相談してくれなかったの?」と、

なんとなく責められるような空気感が漂うより、

契約満了日までの間、双方が「納得した形」で過ごせるのがベストですよね。

事前に何度かクレーム入れておけば、納得も得られやすくなります。

 

もちろん、自己都合には他のケースもたくさんあります。

結婚や出産、引っ越しなどのライフスタイルの変化によるものや、

キャリアアップなど・・・

はっきりとした理由があるのであれば、派遣先も納得してくれます。

そんな場合でも、できるだけ早めに派遣営業担当には伝えておくべきですね。

ただし、派遣先へ伝えるタイミングは、派遣営業担当とよく相談しておくことです。

タイミングって、本当に大切ですから!

 

辞めることが決まったあとは?

契約満了日までの約1ヶ月間、私も何度も過ごしてきました。

1ヶ月といえども、稼働日にしたら20日程度です。

その間に、業務の引き継ぎや申し送りなど行わなければなりません。

 

そのため、結構あっという間に過ぎていきます。

むしろ、業務引き継ぎなど終わらない事もあり、

時間が足りない!と残業続きになることもありました(笑)

 

こんなケースは恵まれている方なのかもしれません。

と言うのも、辞めるとわかった瞬間から、

周りの人が急に冷たくなることもあるからです。

仲間はずれのように対応されることもありますが・・・

もう1ヶ月後には正式に(!)仲間でなくなるわけですから、

私はあまり気にしませんでした。

 

それよりも、大切なことがあります。

それは、業務は最後までしっかり行うこと!です。

 

あと1ヶ月で辞めるというのに、急に「これお願い」

と頼まれることもありました。

良く言えば丁寧に、悪く言えばしつこく指導されたり・・・

そんな時でも「あの〜もう辞めるんで」とは言わないようにしていました。

 

とにかく「はい、わかりました」と快く引き受けました。

半分嫌がらせなのはわかっていましたが(笑)

なにわともあれ、1ヶ月後には全て解放されるというのが自分の強みでしたしね。

この程度のことなら我慢できました。

 

一方で、もう辞めるのだからと、

仕事を与えてもらえなくなるパターンもあります。

業務を直ぐに後任の方へ渡すように言われ、

ほぼ何もすることがなくなった時もありました。

 

まだ在籍しているのに、そこにはもう自分が居ないかのような空気感。

そんな時も「もう少しで”本当に”いなくなるのだから、これは練習」

と自分に言い聞かせてましたね。

ふくここ
ふくここ

可哀想なのは、私でなく、残る皆さんよ!的な

 

まとめ

会社都合にしろ、自己都合にしろ、

数ヶ月単位の契約で仕事をしている派遣社員にとって、

契約満了を迎えることは何度か経験します。

 

満了に至るまでにも様々なことが起こります。

それは自分にとって、時には多大なストレスにもなりますが、

全てが経験で、自分の人生をより良いものにしてくれる糧である、

と思うようにしてきました。

 

どんな状況も、自分の味方にしてしまう。

そのためにはまず、自分が思っていること、感じていることを、

ダメ元でも、口に出してみることが大切です。

 

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました