派遣社員が正社員になりたいワケ

幸せに生きる道

派遣社員のみなさん、正社員になりたいですか?

そう質問すると、どんな答えが返ってくるでしょう。

4月に改定される派遣法の件で、ザワザワしている方も多いと思います。

この新制度について、私は詳しく書く事はしませんが、どうやらこの世の中から「派遣社員」をなくそうとしているのかな?と思う節がたくさんあります。

「派遣社員」への待遇を良くするため・・・

一見そう思われますが、果たして本当にそうなんでしょうか?

そして、私は「正社員」になるつもりは全くなく、むしろ「派遣社員」のままでいたいと思っています。

 

正社員になりたかった

今では派遣社員を謳歌している私にも、正社員になりたかった時期がありました。

氷河期と言われた世代のひとりですが、私は自分の意志であえて新卒での就職はしませんでした。

その頃の話はまたいつかするとして、結局、短大を卒業した年の暮れに、中途採用枠として「正社員」で働き始めました。

そこの会社で約5年働き、フランスへ短期留学し、帰国後に再就職で1年間正社員として働きました。

その後3年間フランスへ留学し、帰国してから約1年間派遣社員をしていました。

 

その頃に、第1次「正社員になりたい」ブームがあり、紹介予定派遣で仏系企業で働いたのですが、残念ながら社員登用には至りませんでした。(会社側の組織改編により)

 

その後再び派遣社員で働いていましたが、数年前に第2次「正社員になりたい」ブームがありました。

理由は、正社員よりも仕事ができたから(笑)

当時は相当低い時給でしたが、仕事は結構大変でした。

その割に、当たり前ですが権限の都合で責任ある業務には携われない・・・

「私だったらこうするのに」

「私だったらもっと早くできるのに」

とイラつくことが多く、それなら「正社員」になってもっと働こう!と思ったのです。

なんで「正社員」なの?

転職活動も頑張ってました。

基本はネットで探していたのですが、年齢がどうこうとかも構わず、とにかくエントリー。

履歴書・職務経歴書を送信しまくりの日々でした。

面接にも行ったりしました。

半年間で50社くらい応募しましたが、どれも良い結果には結びつきませんでした。

そこで、気がついたんです。

確かに、経験やスキルを活かして責任ある仕事をもっとしてみたい!という思いはありましたが、それよりも「世間体」を気にしていた事を・・・。

 

私は、独身で実家住まいの非正規雇用でしたので(今もそうですがw)、そんな自分はダメ人間なんでは?と思っていたんです。

価値観は様々なので、「ダメ人間」だ!と判断する方もいるかと思いますが、私はその時「毎日同じ時間に起きて、ちゃんと仕事してるし、上司達からの信頼も得てるし、何も悪い事はしてない!真面目に働いているじゃん!」という気持ちがありました。

非正規雇用=ダメ人間

と勝手に思い込んでいた自分に気がつきました。

自分らしくありたい

その気づきがあってからは、非正規雇用でも別にいいや!と思うようになりました。

なぜかというと、私の生活、私の人生は「仕事」だけで創られているわけではないからです。

もちろん「仕事」は人生においての大きな土台ではありますが、正社員で働いていた時も、非正規雇用で働いている時も、私の「人生」に大きく影響するのは、全て「私自身」だけだからです。

ちょっとわかりにくいですが、要は「自分がどう思っているか」だけなんです。

正社員だから私は勝ち組で、幸せで、偉いんだー!と思えばそうだし、非正規雇用でも人生楽しいなー!って思えば楽しいんです。

欲しいのは安定?

以前、同僚の若い派遣社員の子が、いつも「正社員になりたい」と言っていました。

ですので「なんで正社員になりたいの?」と質問してみたのです。

答えは「安定しているから」でした。

 

「正社員」=「安定」という概念は、本当に正しいのか。

何を「安定」というのか。

人それぞれ違うと思います。

私は「正社員」=「安定」という考え方は持っていません。

ですので「派遣社員」=「不安定」とも思っていません。

 

今日1日を、いかに自分らしく楽しく生きられるか。

正社員とか派遣社員とかよりも、もっと大きな括りで自分を楽しみたいと思っています。

 

もちろん、この4月からの派遣法の改定を機に、正社員へ転職するのは良いチャンスだと思います。

決して正社員になるな!と言ってるわけではありませんので誤解のないようにお願いしますね!

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました