派遣社員の不安と今後

派遣のお仕事

こんばんは。

 

先日書いた通り、現在も在宅勤務が続いています。

まあ、もともと会社に「出社」したいと思っているタイプでもないし、出社しないとできない仕事もありません(完全ペーパーレス)

そして、緊急事態宣言により、オフィスは完全にクローズになりました。

 

在宅勤務となりましたが、基本はフルタイムであり、時給も変わらずと、一見良い待遇に思われますが、それは今だけです。

 

仕事をしていても、世間一般と同じように経営にダメージを受けているのは一目瞭然。

おそらく、契約の更新はないだろうと予想していました。

 

そして、派遣会社の営業担当者から連絡があり、まさに「ビンゴ!」でした(笑)

 

ふくここ
ふくここ

笑ってる場合か?

 

まあ、今持ってる契約(6月末まで)は働けるようですし、会社都合の失業となる上、今も業務を続けていられるのはありがたいです。

(ただし、これも今後どうなるかわかりません)

 

実は、私はあのリーマンショック時にも失業した身なので、正直「またか」という感じではありますが、今回は、そのリーマンショックを上回る状況になると思われます。

 

すでに失業してる人も多いでしょうし、世の中がいったん落ち着いたとしても、日本経済が元に戻るまではかなりの時間がかかると予測しています。

経営巻き返しにどの企業も忙しくなる一方、人手を増やす余裕はない。

よって、求人もない・・・

先日の電話でも、派遣営業担当者は「今案件全くありません」と言っていました(笑)

 

ふくここ
ふくここ

いや、だから笑ってる場合じゃないって!

 

でも、ここでひとつ疑問が浮かびました。

なんでそんなに慌てるのか・・・

仕事がなくなることに不安を抱く理由はなにか・・・

 

それは、収入を得られないこと。

収入を得られないと言うことは、生活するためのお金を稼げないと言うこと。

 

逆に言ってしまえば、仕事はなくても生活するためのお金があれば、ある程度の「不安」からは解消される・・・と言うことなんですよね。

 

そう!

つまり「貯蓄」です。

 

派遣社員は貧乏のようなイメージがありますが、私的にはそんなに貧乏とは思いません。

一人暮らしをしてる人もいるし、海外旅行に行く人もいます。

確かに、生活するのがいっぱいいっぱいで、貯蓄に回せるお金がない・・・という状況もよく聞きます。

実際に、私もたいした貯蓄はありません(笑)

 

しかし、今回の一件で、今後は少しずつでも貯蓄をしていこうかと思います。

一度にたくさんのお金を稼ぐことはできません。

宝くじに当たれば別でしょうけどね。

 

何事も、コツコツなんですよ。

そんなはした金額では・・・と小さい金額をバカにしてはいけないと思っています。

 

そして、もうひとつ。

キャッシュポイントを増やすこと。

これは、以前からコツコツ取り組んできてはいましたが、今後はもう少し力を入れていきたいと思っています。

 

残念ながら日本の義務教育に「お金の勉強」はありません。

なので、お金を溜める方法や手段の知識がないのです。

ないなら、これから勉強するしかありません。

 

またいつこのような状況になるかわからないし、できればもう2度といやですが、「生活に対する不安が減る対策」はしておいた方がいいに決まっています。

 

もうこの状況に対してなんだかんだ言ってても、この状況が一夜にして改善することはありません。

わぁわぁ騒いでいても仕方ない・・・

腹括って、とにかく、この状況からなるべく早く抜け出すこと。

そのために今自分にできることをやる。

数ヶ月の失業という事実は変わらないけれど、その時の自分は「今」の自分次第で変えられます。

おかげさまで健康状態は良いので、私は前に進もうと思います。

 

とりあえず、みなさん身体にだけは気をつけて下さいね。

さあ・・・次の仕事探し始めるぞ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました